プラモデル製作 工具 水フィルターの自作集塵機編

プラモデル製作 ヤスリ掛け 粉塵対策 水フィルター集塵機 自作
使用している工具の紹介、自作の水フィルターの集塵機編。

ニッパーで出るゲートや、ヤスリがけで出る粉塵対策として、水フィルターの集塵機を自作。


材料 

高さ:15cm、縦横:22cmのケース。

コンセント接続できる12cmのPCファン。


工具

ピンバイスカッターホットボンドマスキングテープ、定規。

材料は全て家にあった物を使用したので、メーカーなどは不明。


ケースが浅いほうが良いと思うかもしれないけど、浅いと吹き返しがあるので深いほうが良い。

コンセント接続のPCファンは探すのが難しいと思うけど、USB設読できるPCファンは比較的容易に手に入るので、それで代用できる。


タイムリー USB扇風機 ブラック BIGFAN120U [BIGFAN120U]


タッパーの蓋に定規でファンの形をマジックで書いたら、ピンバイスで四隅の穴を開けて、そこからカッターを入れて切っていく。

内側からファンをホットボンドで固定。

外側だとファンの重さで下に落ちる可能性があるのと、粉塵がついて汚くなる。ホットボンド独特のでこぼこに粉塵が入って、掃除がしにくくなる。
プラモデル製作 ヤスリ掛け 粉塵対策 水フィルター集塵機 自作
このままだと、空気が入るだけで抜ける側がなくて吹き返してくるので、容器の方に空気が抜ける穴を開ける。

穴の大きさが不十分だと、吹き返しがあるので、いろいろ調整しながら作っていく。
工具ってことで適当に穴あけ。このケースでは3か所開いている。
プラモデル製作 ヤスリ掛け 粉塵対策 水フィルター集塵機 自作
使うときは容器に水を入れるんだけど、ただ水を入れただけだと、水の表面張力で粉の膜ができるので、それを弱めるためにも中性洗剤を少しいれるとよい感じ。

使う前は高さ15cmは大き過ぎかなと思ったけど、割とちょうど良かった。

ヤスリの粉塵に関しては、しっかりと底に溜まっているし、机の上も汚れなくなったし、集塵機はおススメ。

ただ、電気製品と水を一緒に使うので、使用するにあたっては倒したり、ファンに水が掛からないように注意が必要。
集塵能力がすごくあるわけでもないので、ヤスリ掛けの時は防塵マスクを使用してる。

使用した感じがコチラ。
プラモデル製作 ヤスリ掛け 粉塵対策 水フィルター集塵機 自作 使用後
ケースから中を見ると、削りカスなどが溜まっている。蓋を外して見るとこんな感じ。
プラモデル製作 ヤスリ掛け 粉塵対策 水フィルター集塵機 自作 使用後
カッターでバリ取り、紙ヤスリでヤスリ掛け、タガネでスジ彫り、セラフィニッシャーでカンナ掛けした後。

結構いい感じでゴミが集まっている。これがそのまま机にあるとしたら、集めて捨てるの大変だし、あっちこっちに飛ぶと部屋が汚れてしまう。

これをそのまま排水として流すと、環境にも配水管に良くないので、排水の口に目の細かいフィルターを張って、プラスチックのゴミを取っている。
自作塗装ブースで使用している、換気扇用のフィルターの余りを使うこともある。

部屋は汚れないし、掃除は楽チン。集塵機を使っても周りが汚れるのは避けられないので、僕はすぐ近くにコロコロクリーナーを置いている。


Topへ