プラモデル製作など 工具 ヘラ編

プラモデル製作などで使用しているヘラ
プラモデル製作などで使用している工具、ヘラの紹介。

左の3本は、ミネシマ ヘラセット TM-3、黒いのはGSI Mr.グルー・アプリケーター、右の2本は100均のバターナイフ。

パテ、瞬間接着剤、UVレジンなど取ったり、盛ったり、加工したりするのに使用している。


今のメインはミナシマのヘラセット。昔はグルー・アプリケーターとバターナイフ使ってた。

バターナイフは直線が少ないし大きいしで使いにくく、グルー・アプリケーターは何度も使っていると、材質がポリだからかちぎれたり、パテなどが剥がれなくなってくる、あと柔らかすぎる。

グルー・アプリケーターを3回ほど買い替えると、ミネシマのヘラセットが買えることに気が付いてヘラセットを購入。


メインのヘラセットの先端を紹介。
プラモデル製作などで使用しているヘラ
プラモデル製作などで使用しているヘラ
1番左のはこんな感じ。

先端が尖っているほうで、細かいパテ盛に使用。
プラモデル製作などで使用しているヘラ



プラモデル製作などで使用しているヘラ
真ん中のはこんな感じ。これが1番のメイン。

すっごく使いやすくて、これ1本でも良かったかな?とも思う。

単品でも売っている。ってことは、売れてるんだよね、コレ。

単品は、ミネシマ 細工ヘラ シルバー TM-102って名前。
プラモデル製作などで使用しているヘラ
プラモデル製作などで使用しているヘラ
右側の。尖っている方をよく使う。

瞬間接着剤を点付けするのに使用している。

これも結構便利。爪楊枝だと瞬間接着剤の量を調整するの難しい。

爪楊枝は材質が木なので木目に入り込むからかな?接着剤離れも悪い気がする。


Topへ