プラモデル製作 工具 筆編

プラモデル製作で使用しているタミヤモデリングブラシ
プラモデル製作で使用している工具の紹介、塗装用の筆。

画像の筆は全てタミヤのもの。

グリップの細い、1番下、下から3番目、上から2番目がタミヤ モデリングブラシHFスタンダードセット

下から2番目は、タミヤ モデリングブラシPRO 面相筆No.0。

上から3番目は、タミヤ モデリングブラシPRO 面相筆No.000。ややこしい。

1番上は、タミヤ モデリングブラシ HG 面相筆 超極細

基本的に塗装はエアブラシ塗装なので、筆を使用する時は、マスキングテープなどを剥がした後やデカールの修正など、エアブラシを使うほどでもない塗装に使用。

エアブラシを使うほどでもない塗装となると、小面積で少数の部品となるので、細い筆が多くなった。




5本200円とかの筆も持っているし、使ってもいたんだけど、どうも筆先がばらけたり、毛が抜けたりするので、いろいろ調べたら、やっぱり筆は高くてもいいものが良いらしい。

試しに1本買ってみて、気に入って使っているのがタミヤのPROシリーズ。

毛にコシがあるし、筆先はばらけないので、飛行機やガンプラのパイロットを塗るのに最適。

PROは廃盤みたいだから、筆がつぶれたらタミヤ モデリングブラシPROII 面相筆 極細を買ってみようと思う。


デカール貼りにも平筆を使用している。台紙からずらす時、デカールの余計な水分を取るときに使用。

毛が抜けない筆であれば、高い筆ではなくくて大丈夫。僕はそこそこの筆を使用。


Topへ