HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 シャア専用ザクII

HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 シャア専用ザクII プラモデル 完成写真
HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 シャア専用ザクIIの紹介。2017年9月27日に追記あり。

ガンダム好きなおっさんにはたまらないジ・オリジン。

どーせいつものザクでしょって思っても、動いてるの見るとたまらんものがあるね。

イグルーでシャアザクが出てきた時もカッコよかった。

子供のころに見たキャラクターのデザインがカッコよくなって再登場ってずるいくらいだよね。

そんなこんなで、機動戦士ガンダム THE ORIGIN Iを見てキットを即購入。

このオリジン版ザクのプロモーションは今までの中でもカッコいいと思う。
HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 シャア専用ザクII プラモデル 完成写真
非常によくできたキットで改造するところは無いので、基本工作をしっかり進めていった。

動力パイプのパーティングラインを消すのには、スポンジヤスリが最適。

弄ったところは、角?アンテナ?の突起をカットと、セラフィニッシャーでシャープにしたことと、モノアイと武器のスコープ?センサーをWAVE H・アイズ 2 ピンクに置き換えたくらい。

モノアイ基部にピンバイスで穴を開け、そこに裏からラピーテープを貼ったWAVE H・アイズ 2 ピンクをはめ込んで接着。

穴を開ける時は、位置決めをしっかりして、少しずつ大きく開けていくのがコツ。

穴あけまでは塗装前に、接着は塗装後にしないと、クリアパーツをマスキングしなければならなくなって大変なので、手順はきちんと確認。

~~~以下追記~~~
いやぁ、何もしてないよって書いていたけれど、前腕とショルダースパイクの合わせ目が気になるから、後ハメ加工してた。量産型のC型を作っていて思い出した。
HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 シャア専用ザクII プラモデル 腕 後ハメ加工
挟み込まれる関節のパーツを線の部分で切り、手首側を前腕のパーツで挟んで接着、肘関節側のパーツは塗装後に組み立ててから前腕に接着。最後に接着する時に接着剤を付け過ぎなければ大丈夫。
HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 シャア専用ザクII プラモデル 肩 後ハメ加工
こちらは肩のショルダースパイクの後ハメ加工。スパイク側を肩に填め入れる感じ。

スパイク側に入れるのと迷ったけど、合わせ目を綺麗にして塗装した後に塡め入れて、スパイクが接着部分から割れたらイヤだなって思って、そうなっても目立たない肩側を受け側にした。

両方共に、この辺かなぁ?って感じの場所をニッパーで切っているだけなので簡単。

緑のC型ザクは2017年中に完成は難しいかもしれないなぁ。スパイクの関節パーツが複数あるのは、緑を3体作っているから。1体は緑色にならない予定。

~~~追記ここまで~~~



接着しなくてもラピーテープで固定できる場合もある。
HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 シャア専用ザクII プラモデル 完成写真
カラーレシピ

今までのシャアザクよりも暗い色合いなので、ガンダムカラー MSシャアピンクとかは使えないのが悩みどころ。

下地:自作カラーサフ(Mr.サーフェイサー1000(瓶)Mr.カラー つや消しブラック適量)

本体ピンク:ガイアカラー 1009 ローズピンクガイアカラー Ex-ホワイト(少々)

本体あずき色:ガイアカラー バーチャロンカラー ローズディープレッド

関節、武器など:自作カラーサフ(Mr.サーフェイサー1000(瓶)Mr.カラー つや消しブラック適量)

スミ入れ前:ガイアカラー Exクリアー

スミ入れ:タミヤ スミ入れ塗料 ブラック

仕上げ:ガイアノーツ Ex-フラットクリアー
HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 シャア専用ザクII プラモデル 完成写真
ガイアカラーのローズピンクは半光沢塗料なので、一応スミ入れ前に光沢のクリアーを塗装。

ふくらはぎのスラスターは塗り分けた方が良かったなと写真撮りながら思った。
HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 シャア専用ザクII プラモデル 完成写真
ザクの後ろ姿が好き。昔のMSVのザクのボックスアートが印象的だからかも。
HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 シャア専用ザクII プラモデル 完成写真
昔は直立しているだけなのに、スカートに隙間があるのが好きじゃなかったけど、このオリジン版になってから、こっちの方が好きになった。


Topへ