JadaTOYS 1/24 バットモービル バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

JadaTOYS 1/24 バットモービル
JadaTOYS 1/24 バットモービル バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の紹介。

映画、バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生に登場したバットモービル。

映画での活躍は置いておくとして、ミニカーのお話しを。

このミニカーは組み立てが必要だけど、ドライバーもネジも付属しているので、何も準備するものは無し。

説明書の通りに組み立てて、満足な出来のミニカーが出来上がる。

組み立てが必要なのは、このメーカーが完成品での販売を許可されなかったからという話しを読んだ。

全長:約20cm、全幅:約14cm、全高:約5cm。
JadaTOYS 1/24 バットモービル
キャノピーは左右独立して開く。座席などもしっかり作られている。

最近のレースカーでは、前からタイヤなどが飛んできた時に、フロントウィンドウを突き破らないように、センターにロールバーの様なものが入っている。





そのロールバーの様なものが入っているのが、リアルな感じがする。
JadaTOYS 1/24 バットモービル
材質は、ボディというかシャーシはダイキャスト製。

カウル(外装)、は硬質プラスチック製、タイヤは軟質プラスチック製。

タイヤは回転はするけれど、ステアリングは切れないし、サスペンションも無い。
JadaTOYS 1/24 バットモービル
色は、車体は濃いグレー。グレースケール80%くらいかな。

スミ入れ、ウォッシング、薄いグレーやシルバーなどでのドライブラシを行うとカッコいいかも。

ただ、ミニカーのプラの材質や塗料がよく分からないので、塗料を使用する度胸は無かったりもする。
JadaTOYS 1/24 バットモービル
WAVE T・ケース Sミラーバックでも買って、シルバーのインクジェット用タック紙でプレートを作って飾ったらかっこよさそう。



Topへ