MINICHAMPS 1/18 B.A.R BAR003 J.Villeneuve

MINICHAMPS 1/18 B.A.R BAR003 J.Villeneuve ジャック ヴィルヌーブ
MINICHAMPS 1/18 B.A.R BAR003 J.Villeneuveの紹介。

2001年のF1でジャック・ヴィルヌーブが、2度の3位表彰台を獲得したマシン。
それだけ聞くと良さそうだけど、両方とも前を走っていた車が多くリタイアした結果の3位ってだけ。





2016年と同じポイントシステムなら、リタイアか入賞かっていうマシン。
MINICHAMPS 1/18 B.A.R BAR003 J.Villeneuve ジャック ヴィルヌーブ
落ち目のレイナードが開発と製作したマシンだからか、成績は低迷。エンジン以外の信頼性も大きく不足していたように思う。フロントには、いかにも対策として付けました的なフィンが目立つ。

フロントウイングのフラップも真ん中いるかなぁ?って気がするよね。普通のマシンはタイヤの前だけ大きなフラップで、真ん中は小さいフラップ。

空気の流れを綺麗にボディ下面に流したくてハイノーズにしているのに、なんでそこに大きなフラップ付けて空気を乱すんだろう?って素人目にも疑問を持つデザイン。
MINICHAMPS 1/18 B.A.R BAR003 J.Villeneuve ジャック ヴィルヌーブ
非常に真っ直ぐな平らなラインが多く角ばったデザインのマシン。同じ年のフェラーリF2001のサイドポンツーンの絞り込みはもっと曲面的で美しかった。

酷評していてなぜモデルカーを持っているのか?って事だけど、理由は頂き物だから。

レイナードは翌年途中で倒産してしまう。昔はレイナードシャーシが多かったカテゴリーは、ダラーラになった。F3はほぼ参戦者の全員が使用し、国際F3000(現在のGP2)、チャンプカー(現在のインディ)は現在ダラーラのワンメイクとなっている。






Topへ