バンダイ 超合金 太陽の塔のロボ

バンダイ 超合金 太陽の塔のロボ
バンダイ 超合金 太陽の塔のロボの紹介。
発売は2014年9月27日。太陽の塔が好きな僕は予約して購入。
大阪万博の1970年はまだ生まれていなくて、写真だけでしか見たことがない。
バンダイ 超合金 太陽の塔のロボ
大阪には行ったことあるんだけど、まだ太陽の塔を見たことはないんだよね。
ここ10年くらい保存するための工事をしていて、2018年3月から有料で常時公開される。
内部も見れるとあれば、2018年か2019年にでも大阪へ行かねば。
バンダイ 超合金 太陽の塔のロボ
 超合金 太陽の塔のロボ スペシャルページ|魂ウェブに太陽の塔ロボのデザイン画などがあって面白い。
実際の太陽の塔には内部に生命の樹というのがあるけれど、このロボにもそれっぽいのがある。
バンダイ 超合金 太陽の塔のロボ
背中がカッコいい。
背中の黒い太陽からバリアーが出るという設定。


バンダイ 超合金 太陽の塔のロボ
第3形態。悪役っぽい。まぁ、塔のデザイン的にも最初から悪役っぽい感じだよね。
大阪にゴジラとか出現したら、太陽の塔のロボと戦ってほしいなぁとか思っていたり。
顔の下に隠れているのは、次元爆発砲。
バンダイ 超合金 太陽の塔のロボ
元のデザインがデザインだけど、ココにこういう物を内部に入れようというアイデアもいいよね。
この金色の所から6000℃の太陽熱線が出るという設定。
やっぱり武器の名前的にも悪役っぽいな。
バンダイ 超合金 太陽の塔のロボ
太陽の塔モード。3形態完全変形する。
変形できなかったらどうしようと思ったけれど、変形の構造が簡単ですぐに3形態にできた。
最近は変形が複雑なデザインが多いけれど、玩具になって変形させると破損したり途中で分からなくなったりする。
このロボみたいに構造を見て、こう変形するんだなと分かるシンプルさは最近にはないけれど、玩具としては優秀だよねって思う。
バンダイ 超合金 太陽の塔のロボ
実家で使っていた学習机にこの背中の太陽を書いて使っていたなぁ。
プラモデルを作ったりして机の天板に傷が多くなったので、中学生のころ大きなプラ板を貼りつけたんだよね。
綺麗になった机が急に寂しくなって、プラモデルの塗料を使ってカラフルなこの太陽を書いたっけ。
あの机はもうないけれど、太陽の部分だけでも保管しておけば良かったかも。


Topへ